HOME > サロンの選び方 > 脱毛時の痛み

脱毛時の痛み

脱毛時の痛みは、ニードル式やレーザーでは痛みが強く感じられます。ニードル式は針を毛穴一つ一つに刺し、電気処理を利用して毛根にダメージを与える方法です。毛穴に刺す際に痛みを感じます。レーザーもゴムで弾かれたような痛みを感じます。しかし永久脱毛と呼べる脱毛は医療機関で利用できる出力の高いものだけで、エステでは出力が低く効果は下がります。

痛みが少ないフラッシュ脱毛

痛みが少ないと言うことから人気があるのが、フラッシュ脱毛です。レーザーと光の種類が異なり、広範囲に照射することが可能で痛みはほとんどありません。しかし、医療機関のレーザー脱毛と比べると効果は低めです。時間がかかりますが、痛みを少なくして手軽に通える脱毛として人気があるタイプです。短期間に一気に処理したい人以外はフラッシュ脱毛でも良いでしょう。

このページのトップに戻る